Dermapen-hifu ダーマペン・ハイフ

Dermapenダーマペン

ダーマペンとは

極細の針が無数についたペン型スタンプ。
微細な穴を無数に開けることで、穴を塞ごうとする自然治癒力を利用して新しい素肌に再生させるスキンケアです。また、この穴を利用して同時にグロスファクター(成長因子)を肌の奥に直接浸透させることで、より美しい素肌が蘇ります。

ダーマペン

グロスファクター(成長因子)とは

成長因子は体内に存在し、細胞の成長や傷の回復を早めるなどの役割を担っています。
この成長因子は、コラーゲン産生や毛細血管の新生を促し、肌や細胞の若返りの鍵となる成分です。ただし、この成長因子は加齢とともに次第に減少していきます。
ダーマペン治療では、針の刺激により肌内部での成長因子の増殖を促進させ、さらに肌の表面(外部)からも浸透させていきます(肌内外からアプローチ)。

グロスファクター(成長因子)とは
このような方にオススメ
  • 毛穴の目立ちが気になる方
  • ニキビ痕を何とかしたい方
  • 肌に負担のない治療を希望の方
  • 肌を若返らせたい方
  • 肌のハリや弾力が衰えたと感じる方

Flow施術の流れ

  1. ご来院・カウンセリング
    事前に機器や治療について注意事項などを説明します。気になることがあればお気軽にご相談ください。
  2. 洗顔
    クレンジングでお化粧を落として頂きます。
  3. 麻酔
    施術部位に麻酔クリームを塗り、20〜30分麻酔が効くのを待ちます。
  4. 施術
    ダーマペン施術と同時に成長因子を塗布し浸透させていきます(肌内外からのアプローチ)。
    施術は10分前後で終了します。
  5. アフターケア
    施術後のお肌の状態をチェックします。必要に応じて冷却等の処置をいたします。
注意事項・その他
  • 施術後は、必ず日焼け予防を行ってください。
  • 個人差がありますが、施術後2〜3日赤みや腫れがあります。施術翌日から可能ですが、シャワーや洗顔では施術部位をこすらないように、また、当日のメイクは控えてください。

よくある質問

どれ位のペース・頻度で施術するのが効果的ですか?
1回の施術でも効果を実感出来ますが、4〜6週間おきに6回程度施術を受けると効果的です。
痛みはどのくらいありますか?
麻酔クリームを塗布しますので、痛みはほとんどありません。
施術が受けられない場合がありますか?
金属アレルギーの方・ヘルペス・いぼ・真菌感染症・創傷部位・重度の糖尿病・皮膚ガンの方は施術が受けられません。

HIFUハイフ

HIFU(ハイフ)とは

HIFU(ハイフ)とは、超音波を一点に集めて加熱することで肌を引き締めてリフトアップする治療法=切らずに出来る「小顔治療」です。当院で使用しているHIFU機器は、顔との接触面が小さいため、顔の形にそって細かい部位まで連続的に治療ができます。
さらに肌の表面から3㎜・4.5㎜の2段階の深さに焦点をあてることができるため、真皮・皮下脂肪層・SMAS(これまで手術でしか治療できなかったSMAS筋膜と呼ばれる深い層)を選択的に加熱できます。メスを使うことなく顔のリフティングを目指す治療です。

HIFU(ハイフ)
このような方にオススメ
  • メスや注射によるたるみ治療は受けたくない方
  • フェイスラインをすっきりさせたい方
  • 肌のハリを高めたい方・弾力低下が気になる方
  • あご下のたるみが気になる方
  • ダウンタイムなく改善したい方
  • すぐに効果を実感したい方
  • 周りに気づかれないように、治療を受けたい

Flow施術の流れ

  1. カウンセリング
    肌の状態を確認し、機器や治療について注意事項などを説明します。気になることがあればお気軽にご相談ください。
  2. 洗顔
    クレンジングでお化粧を落として頂きます。
  3. 施術開始
    施術前に麻酔クリームを塗布します。顔にジェルを塗り、照射を行います。顔半分に照射をし、効果をご確認頂きながら残りの半分も施術をします。
  4. 施術終了
    顔についたジェルを取っていきます。施術直後からメイクも可能です。
注意事項・その他
  • 施術当日よりシャワー・洗顔・お化粧は可能ですが、温泉やサウナ・汗をかく運動は避けてください。
  • ごく稀に火傷・色素沈着・瘢痕・神経麻痺などの報告がございます。

よくある質問

誰でも施術を受けられますか?
妊娠中・授乳中の方は施術できません。また、日焼け直後や肌荒れ・皮膚疾患・施術部位の状況(金の糸・プレート挿入・ヒアルロン酸注入等)によっては施術できない場合があります。
PAGE TOP
ご予約はこちら